WHAT’S?

最先端塗装技術を探るPart2 SDGsに向かう塗装の自動化と環境対策

第21回 CEMA技術シンポジウム

世界が未曾有のコロナ禍に襲われましたが、ようやくワクチン接種が進展し未来へ希望の灯が見え始めました。 一方、国連が主導して未来を描くSDGsが産業界にも浸透し、CEMAもこのたび「SDGsに向かう塗装の自動化と環境対策」のテーマを掲げ、総力を挙げて業界内外の専門家に講師をお願いする事が出来ました。 シンポジウムはCEMAが果たす社会的責任として20回続けて参りましたが、昨年中止せざるを得なくなった事を踏まえ、今年度はオンライン開催で実施いたします。利点としては日本全国どこからでもパソコン参加できる点で、これまで東京、大阪に来られなかった方々にも是非参加頂き、共に未来の塗装像を語り合って参りましょう。 日本塗装機械工業会 会長 佐伯 直泰

プログラム

10:05~10:50
基調講演
カーボンニュートラルに向けた取組 講師 窪木 健二 経済産業省関東経済産業局
10:55~11:40
第1講
超高塗着エアレス塗装システムの開発 講師 谷 真二 トヨタ自動車株式会社
12:40~13:25
第2講
熱を出さない工場の為の省エネ対策 講師 原田 光朗 東京電力エナジーパートナー株式会社
13:30~14:15
第3講
環境対応、自動化に向けての大気社ユニーク技術の紹介 講師 林 慶一 株式会社 大気社
14:20~15:05
第4講
塗装プロセスにおける環境ソリューション 講師 齋藤 梨絵 栗田工業株式会社
15:10~15:55
第5講
塗装ロボットシステムの最新技術動向 講師 宮嶋 貴博 ABB株式会社
16:00~16:45
第6講
塗装前処理におけるCO2削減、節水技術の最新動向 講師 兒玉 貴裕 日本パーカライジング株式会社

概要

最先端塗装技術を探るPart2 SDGsに向かう塗装の自動化と環境対策
第21回 CEMA技術シンポジウム

公開期間
2021年10月21日 10:00~16:50
会場名
オンライン開催
定員
300名
受講料(税抜)
10,000円 ( 請求書 )
主催者
日本塗装機械工業会(CEMA)

利用できるブラウザはChrome・edge・Firefoxの最新版のみです。 Internet explorerは動作を保証していません。 事前に通信状況をご確認ください。 ご視聴に関する技術的な対応は致しかねます。 聴講は各自のパソコンからzoomウェビナーのシステムを利用し、ご聴講いただきます。 万が一、主催者側の原因で通信障害などが発生し技術シンポジウムを中断または中止した場合は再配信などさせていただきます。  技術シンポジウムの著作権は日本塗装機械工業会並びに講演者が保有します。 複製(録画・録音・キャプチャ)・再配信・頒布・二次的利用は禁止させていただきます。 著作権者の許諾なしに上記禁止事項を行うと著作権侵害となることがあります。 本ウェビナーはMICEプラットホームのシステムにて運営しています。 登録時の情報は応募確認のメールが届くまで印刷などをして保管ください。 メールアドレス・パスワードは当日の受講時に必要なため必ず控えてください。